*ナチュラルフードコーディネーターの食事で肌荒れ改善*

食べること大好き!アトピーだけど、おしゃれしたい!いつまでもキレイでいたい!そんな私のシンプルハッピーな食生活の記録。時々、3歳7歳男の子育児の日々。

米粉で作れる簡単手作りスイーツ4選!グルテンフリーパンケーキ *どら焼き*カントリーマアム風クッキー*米粉バナナケーキ

こんにちは!momoです。

 

 私は、肌荒れを改善する前、小麦粉を使ったパン、クッキー、焼き菓子が大好きで、いくらでも食べれるという感じでした。

その頃のお肌と言えば、万年乾燥肌で、保湿剤が手放せない、アトピーの痒みも酷く薬も手放せないという状況でした。

食事で肌荒れを改善しようと決めた時、皮膚科の先生に、「小麦粉は控えた方がいいよ」といわれたのを機に、その代わりのものとして米粉と出会いました。

 

 

 

小麦は人によっては合わない?

 

数年前にグルテンフリーという言葉が流行って多くの人が知るようになったと思いますが、小麦には、グルテンという成分が含まれています。

 

小麦に含まれるグルテンは、一部の人には消化が難しい成分であり、アレルギー反応を示すことが最近分かってきています。グルテンを消化しようとすると、必要以上の炎症が身体に起こり、筋肉のけいれん、下痢、疲労といった症状や肌の吹き出物を発生させることがあるというのです。

   引用:ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

そのことを知り、小麦をなるべく食べないグルテンフリーな生活をし始めると、あれほど悩んでいた肌の乾燥、痒みがよくなったのです。

たまに、小麦を食べて、その前後で、体の調子を比較すると、小麦を摂らない方が、慢性疲労や、寝起きも良くなり、体の快適さが全然違うのです。

それから、醤油などに入っている小麦までは気にしませんが、なるべくグルテンフリーな生活を心掛けています。

 

小麦が合うか合わないかは人によると思うので、原因不明の肌荒れに悩んでいる方は、一度小麦を抜いてみて、体の調子をくらべてみることをおすすめします。

 

そんなわけで、小麦粉の代わりに米粉を使い始めたのですが、この米粉の美味しさや扱いの簡単さにハマってしまい、私の米粉研究が始まりました。笑

 

米粉は、使い方によっては、うまく膨らまなかったり、団子みたいなってしまうのですが、どうやったらうまく作れるかを試行錯誤することが楽しくなり、いろんな米粉料理を作っています。

その中から、簡単にできる美味しい米粉のお菓子を紹介します^ ^

 

 

 

卵、乳製品、砂糖、グルテンフリーの米粉パンケーキ!

 

f:id:momo1910:20190124222413j:image

 

材料は、

米粉、みりん、豆乳、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)のみで、とっても簡単なんです。

 

材料(4枚分)

 

*米粉 ・・・100g

*ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)・・・小さじ1

*みりん・・・大さじ4

*豆乳・・・150ml

 

①すべての材料をボウルに入れ、グルグルと、混ぜます。

 

②フライパンを熱し(フッ素加工のものは、油なしで、そうでないものは、薄く油をしく)、温まったら、いったん濡れふきんの上に置き、冷まし、パンケーキの生地を流し入れます。

 

③弱火よりの中火で、よい焼き色になるまで焼き、ひっくり返して、さらに焼きます。

 

④よい焼き色がつき、竹串を刺して、生地がひっついてこなければ、出来上がりです。

 

 

このパンケーキ、砂糖なしなのに、ほんのり甘いんです!

お好みで、はちみつや、メープルシロップをかけて♪

 

一番のポイントは、みりん!

パンケーキにみりん??と思われるかもしれませんが、みりんってお菓子作りに使えるんです!

みりん風調味料ではなく、本みりんを使います。

 

原材料が、米麹、もち米、酒で、伝統的な本醸造で作られたもが、「本みりん」です。

 よくある「みりん風調味料」は、酒税がかからないよう本みりんに加塩したもの、アルコール分1%未満に調整したもの、米ではなくブドウ糖から製造したもの、本みりんにこれらを加えたものなど、さまざまなので、注意が必要です。

 

 

長期熟成した本みりんだと、とても美味しいですが、このみりんでもできます。

 

f:id:momo1910:20190125054131j:image

 

みりんが入っていると、簡単にとても美味しそうな焼き色がつくので、おすすめです^ ^

 

 

 

パンケーキのアレンジ!どら焼き

 

f:id:momo1910:20190124222816j:image

 

今月の鏡開きの時に買った小豆が残っていたので、てんさい糖で、コトコト煮て、あんこを作りました。

市販のあんこでもよいですが、自分で作ると、甘さを調節できるので、いいですね。

 

それを、先ほどのパンケーキの間に挟むんで、どら焼きの出来上がりです!

 

パンケーキが、みりんの上品な甘さなので、あんことの相性が抜群です。

 

緑茶と一緒にどうぞ。

 

 

カントリーマアム風米粉クッキー

 

 

f:id:momo1910:20190124224939j:image

 

 

材料(8枚分)

*米粉・・・80g

*片栗粉・・・20g

*ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)・・・5g

*ピーナッツバター・・・75g

*豆乳・・・60g

*てんさい糖・・・40g

*塩・・・ひとつまみ

*菜種油・・・25g

 

①ボウルに、ピーナッツバター、豆乳、てんさい糖、塩を入れ、よく混ぜます。

 

②菜種油を加えて、さらによく混ぜます。

 

③米粉、片栗粉、ベーキングパウダーを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

 

④8個に成形して、180度に温めたオーブンで15分〜20分焼いて、出来上がりです。

 

 

 

柔らかめのソフトクッキーで、ピーナッツバターの濃厚さが美味しいです♪

 ほろっと崩れる米粉ならではの食感が最高です。

 

 

残ったピーナッツバターは、パンにつけて食べたり、青菜の和え物に使っても美味しいです。

 

 

 

砂糖なしでも美味しい!米粉バナナケーキの作り方

 

f:id:momo1910:20181216093514j:image

 

 

 

材料(18㎝パウンド型)

 

*米粉・・・100g

*ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)・・・5g

*卵・・・1個

*バナナ・・・2本

*菜種油・・・10g

*豆乳・・・30cc

*甘酒・・・40g

*てんさい糖・・・5g(今回はなしで作りました)

 

 

※オーブンを180度に予熱しておく。

 

①バナナをボウルに入れ、てんさい糖、卵、甘酒、菜種油の順で混ぜます。

 

f:id:momo1910:20181221054842j:image

 

②米粉、ベーキングパウダーを入れ、混ぜます。

 

f:id:momo1910:20181221054912j:image

 

③豆乳を入れ、生地が固すぎる場合は、ホットケーキの生地くらいになるまで、豆乳で調節します。

 

④型に流し入れ、上に輪切りのバナナをのせ、良い焼き色がつくまで、オーブンで30分ほど焼きます。

 

f:id:momo1910:20181221055137j:image

 

レシピは、パウンド型と書いてありますが、私は、家にあるシリコン型で焼いています。

なので、こんな形です。

油を敷かなくても、ひっつかないので、使いやすく、洗う時も楽チンです。

 

 

米粉は、だまになりにくいので、ふるう必要もなく、グルグル混ぜすぎても大丈夫!

混ぜるだけで、とっても簡単なのに、ふんわり焼けます♡

 

バナナの甘味で砂糖なしでもいけますが、お好みで、てんさい糖を増やしてください♪

 

次の日までは、常温でもふんわりしていますが、それ以上食べない場合は、冷凍保存をおすすめします。

食べる際は、自然解凍するか、レンジかオーブントースターで温めて直して食べると美味しいです。