*ナチュラルフードコーディネーターの食事で肌荒れ改善*

食べること大好き!アトピーだけど、おしゃれしたい!いつまでもキレイでいたい!そんな私のシンプルハッピーな食生活の記録。時々、3歳7歳男の子育児の日々。

【発芽玄米パスタ】実食*味は?調理法は?食べ応えは?

こんにちは!momoです。

 

初めて発芽玄米パスタを購入しました。

 

私は、肌荒れを避けたいので、普段はおつきあいの時以外は、小麦のパスタは食べません。

グルテンで、すぐに肌が乾燥し、痒みが出てしまうからです。

 

でも、我が家にはパスタ好きな旦那がいるので、パスタメニューは時々、登場します。私は味見だけー☆

 

今回は、発芽玄米パスタを使って、私、旦那、子供たちで実食してみました!

 

 

 

トップバリュー 発芽玄米で作ったスパゲッティタイプ

 

今回、購入したのは、こちらの発芽玄米パスタです。

 

f:id:momo1910:20190211142115j:image

 

トップバリュー商品の特定原材料7品目(小麦・卵・乳・かに・えび・落花生・そば)を使用していないアレルゲンフリーシリーズです。

原材料は、こんな感じで、増粘剤(アルギン酸エステル・増粘多糖類)は、使われているようです。

 

f:id:momo1910:20190211142222j:image

 

早速、調理開始!

 

今回は、パスタの味が分かりやすいように、シンプルなペペロンチーノにします!

 

まず箱を開けると、1食分ずつ個包装された麺が2つ入っています。

100gずつで、見た感じは少なめに感じますね。


f:id:momo1910:20190211142226j:image

 

①まずは、お湯を2リットル沸かし、塩を多めに入れ、麺を茹でます。

茹で時間は、3〜4分でいいようです。

いつも使っている小麦のパスタが茹で時間8分間なので、短めです。

ポイント!

乾燥麺の状態で、結構きつく固まっていたので、ただお湯に麺を投入するだけでは、ほぐれにくく、様子を見て優しくほぐすことが大事です。

 

f:id:momo1910:20190211142214j:image

 

今回は、後で、フライパンで熱を入れるので、3分茹でた後、ザルにあげました。

この時、オリーブオイルを絡めておくと、後で、野菜と絡みやすく、ツヤも出るようです。

 

②材料を切っていきます。

今回は、玉ねぎ、しめじ、キャベツ、豚肉を使います。


f:id:momo1910:20190211142210j:image

 

③輪切りにしたにんにく・唐辛子をオリーブオイルでじっくり加熱し、油に香りを移します。

その後、野菜、豚肉を炒めていきます。


f:id:momo1910:20190211142230j:image

 

④野菜に火が通ったら、パスタと和え、茹で汁を加え、味を調整します。

塩味が足りない場合は、ここで加えて、完成です。

 

f:id:momo1910:20190211142217j:image

 

お味は?

 

まず、出来立ての匂いは、特別変わった香りはなく、ペペロンチーノのにんにくのいい香りが漂います。

食感は、小麦粉のパスタと大きく変わりはないようです。

口に入れた瞬間は、普通のパスタと変わらないので、グルテンフリーパスタとは、気づかないかもしれません。

口の中で噛んでいくと、味は、あっさりとしていて雑味はなく、ペペロンチーノの味が引き立つような気がしました。

旦那⇒小麦粉のパスタより味は、あっさりしていると感じたようです。

 

調理法は?

 

麺の茹で時間が、3~4分なので、比較的手早く調理できます。

茹でる時に、ほぐすことさえすれば、小麦粉のパスタと何ら変わりなく調理できます。

 

食べ応えは?

 

麺が乾燥している状態の100gは、少なめに感じましたが、茹でた後は、特に少ないという感じはなくちょうどいい量でした。

お米の麺ということで、切れやすかったり、やわらかすぎるのかと予想していましたが、特に、切れやすいこともなく、歯ごたえもしっかりしていました。

旦那⇒味は良いが、少しパサつきが気になるとのことでした。

 

子どもたちの反応は?

 

ペペロンチーノが少し大人の味だったようですが、特に、麺の違いには気づくことなく完食しました。

子どもたちには、ナポリタンかミートソースがよさそうですね。

 

まとめ

 

以上が、玄米パスタを実食したレビューです。

家族の中で誰かは嫌がるかなと予想していましたが、全員美味しく食べることができたようです。

小麦アレルギーのある方、グルテンフリーを心掛けている方には、おすすめの商品です!